wifiは対岸の火事ではない

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiといえばノートPCにつなぐという用途がほとんどだったので契約する層もほんのわずかに限定されていました。

ところが、最近のスマホやiPodtouchの発売に伴い、認知度とともに需要も結構増えてきています。

また、通信費も当初は高かったのが現在ではお手頃な感じに安価になっていることも契約者が多くなってきた理由のひとつです。

限定的なサラリーマン向けのツールだったものが普通の人、例をあげれば学生や主婦などにも広がってきているということです。

大学生等はスマホを使って動画を見ることが多いのでスマホの通信制限にあっという間に到達してしまう方がかなりいます。

通信制限に達してしまうとアプリをやったりYouTubeを見たりすることは基本的にはできないのでwifiルーターを契約するという流れが多いそうです。

実際、私自身動画の見過ぎで7ギガ制限にかかってしまったためwifiルーターを購入しました。

色々調べて自分はWiMAXを選びました。

一部の奥様は通信費を節約するためにNTTなどの固定回線を乗り換えてモバイルルーターにまとめる人もいるそうです。

契約を一本化することで通信費もかなり下がるので頭のいい節約術といえるかもしれません。

僕も購入しましたがWiMAXはかなり使えます。

プランによっては月間制限が無いので制限を考えることなくタブレットでゲームをすることができちゃいます。

テザリングは使い勝手がいいですがとはいえ制限が気になりますからね。
wimax ps4

3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマートフォンが1ヶ月で7GB制限ということを考えるとなんだかんだでワイマックスは契約しておいた方がお得だと言えます。

3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば全然視聴可能なので普通に使う場合はほぼ支障はでません。

スマホの月間制限等で困っている方はこれを機にワイマックスを契約してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク